ストッキングを履きたい【要望】

ナイトちゃん:

「さいきん、暑くなってきたよねー。」


白さん:

「そうねー。」


ナイトちゃん:

「タイツだと暑くなってきたから、そろそろストッキングが良い季節だと思うんよー。」


白さん:

「暑いなら、素足でいいんじゃない?」


ナイトちゃん:

「やだ! 生足は恥ずかしい!!」


白さん:

「なるほどー、女の子は難しいね!」


ナイトちゃん:

「そんなわけで、ストッキングな季節なんだけど……。」


白さん:

「ふむふむ?」


ナイトちゃん:

「いい感じのストッキングが、錬金術師専用装備しかないのよねー。」

白さん:

「このナイトちゃん、セクシーね。」


ナイトちゃん:

「もう、白さん!せくはら!」


白さん:

「えー、褒めただけやーん。」


ナイトちゃん:

「ナイトちゃんのことはどうでもいいから、脚装備を見て!」


白さん:

「あー、錬金術師AFねー。Lv50で着れるやつ。」


ナイトちゃん:

「そうそう。」


白さん:

「あれは、タイトスカートにストッキングで良い感じよねー。」


ナイトちゃん:

「なので、ナイトちゃんは強く要望したい!」


白さん:

「ほうほう。」


ナイトちゃん:

「Lv50の錬金術師専用装備の脚装備と同じグラの装備がほしい!」


白さん:

「どんどんぱふぱふ~♪」


ナイトちゃん:

「最新のジョブ専用装備は、ジョブ縛りあってもいいから、そろそろ新生時代の装備はジョブ縛りが外れちゃってもいいんじゃないかなーって思うんよねー。」


白さん:

「新生の時のギャザクラ装備は独自なデザインが多いから、他のジョブでミラプリできるようになると、オシャレの幅が広がっていい感じねー。」


ナイトちゃん:

「ストッキング実装タノムー!」


白さん:

「Lv50の頃のギャザクラ装備のジョブ制限解除タノムー!」